2020年03月14日

鹿島神宮へ行ってきました

世の中大変な騒ぎになっておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

私、いまいちインフルエンザとの違いが分かっておりませんが、経済活動への影響も深刻ですので、早く収束してくれるのを祈るばかりです。

閉ざされた空間に多くの人が集まると感染の危険があるとのことですので、人が密集していない、風通りの良い広い場所なら大丈夫ではないかという推測のもと、茨城県にある鹿島神宮へ観光がてら今回の騒動の早期収束をお祈りしてきました。

鹿島神宮1.jpg

意外と「神頼み」効くのではないでしょうか?
弊社もしばしば「神頼み」(笑)効果は保証済みでございます。

鹿島神宮のWEBサイトです。
http://kashimajingu.jp/

上記WEBサイトによりますと、鹿島神宮御創建の歴史は初代神武天皇の御代にさかのぼり、窮地に陥られた神武天皇を鹿島神宮の御祭神「武甕槌大神」の「韴霊剣」の神威により救い、この神恩に感謝された天皇が御即位の年、皇紀元年に大神をこの地に勅祭されたと伝えられているそうです。

とても荘厳な素晴らしい場所でした。

鹿島神宮2.jpg

境内には本殿・大鳥居の他に 鹿園やさざれ石 、そして昔は参拝する前にここで禊をしたと言われ、日に40万リットル以上湧くと言われるの湧水で満たされた御手洗池があり、この池の傍には湧水が汲める場所がありました。

鹿島神宮3.jpg

容器を持参して行かなかったのですが、池の隣にある売店で容器を購入し、水を持ち帰ってみました。
その持ち帰った水でコーヒーを入れてみたのですが、舌触りがとても丸く、とても美味しく入りました。
ちなみにこの水は生では飲まないようにとの注意看板がありました。

鹿島神宮4.jpg

また境内にはお茶屋さんが数件あり、この湧水を使って打ったお蕎麦、ラーメン、コーヒー等を提供されていました。
道中に適当に済ました昼食で満腹で、頂けなかったのが悔やまれます。(笑)

丁度これを書き込んでいる今、 浦和区に雪が降っていますが、明日は晴れそうですね。
素敵な週末をお過ごしください。

ブログにご訪問いただきありがとうございます。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

さいたま市 浦和区・中央区エリアの賃貸マンション・アパートのご案内
*************************************
TAIYO HOMES
大洋貿易株式会社 不動産事業部
E-mail :mail@taiyo-boueki.com
URL : http://www.taiyo-boueki.com/
*************************************
posted by 竹井 at 15:02| 日記