2019年12月14日

年賀状、出されますか?

気がつくと、今年も残り2週間ですが、いかがお過ごしでしょうか?
ところで皆様の界隈、クリスマス盛り上がっていますでしょうか?
私の気のせいでしょうか地味な場所にしか縁が無いせいか、ナンか今年は少し寂しい気がするのですが?

クリスマスの時期が来ると年末年始の雑務が気になる方もいらっしゃるかと思われます。
我が家では年末に大掃除はやらないのですが(笑)、年賀状はそうもいきませんよね。
お正月以外のタイミングに出す訳にもいきませんので。

ただ、お知り合いやご友人の住所って、ご存じですか?
私はよく考えると、住所を知らない仲間や友人が結構おります。
SNSで連絡できれば、わざわざ住所を知る必要ありませんし。
おじさんの私ですらその状況ですから、若い方々は、よりその傾向が強いのでは無いでしょうか?
年賀状の前途は多難な感じですね。

 ただ、年賀状が無くなると、それはそれで一抹の寂しさを感じそうな気が。
そこで個人的に思ったのですが、好きな方は、年賀状を(主に)「生存確認及び自己表現の場」として活用してみると面白いのでは?と。
別に、郵便局の回し者ではございませんが。

 私事で恐縮ですが、その昔、プリントゴッコという便利なツールが消滅して以来、何を血迷ったか、時代の流れに逆らうように木版画の道へ舵を切りました。
年賀状以外に版画を刷る機会も意思も無く現在に至り、年一回のみですので、技術の上達は皆無、作品は下手な小学生レベルを維持している状態でございます。

 いい歳をした大人が、下手な小学生レベルの出来映えの作品を様々な方に送りつけて、特に疑問に思われない(勝手にそう思っています)機会もそうそう有るものでは無いですので、有効利用させて頂いております。

 趣味で絵や書道等始められた皆様、年賀状で披露されては如何でしょう?
年賀状で練習するイメージで、ド下手でも年賀状ならOK?(私の勝手な判断ですが)
一発勝負、失敗してもそのまま出すという感じで。
そもそも滅多にお目にかからない方なら、SNSと違って葉書なのでコメントを頂く事もないので。
既に何年も実績がある、万年初心者の私が断言します。(笑)

そう考えると、楽しいですよ。
届いた方はどう思われているか分りませんが。(笑)

そんな訳でして、まだ年賀状を買っていない私がこの場を借りて、来年の年賀状の言い訳を。

下らない内容を長々失礼いたしました。

どうぞ、素敵な週末をお過ごし下さい。

ブログに御訪問頂きまして、有難うございます。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

さいたま市 浦和区・中央区エリアの賃貸マンション・アパートのご案内
*************************************
TAIYO HOMES
大洋貿易株式会社 不動産事業部
E-mail :mail@taiyo-boueki.com
URL : http://www.taiyo-boueki.com/
*************************************
posted by 竹井 at 17:19| 日記